LIVE SCHEDULE

2018年7月3日 火曜日

7月3日(火)「● Electro Womans ●」Victoria Shen × PIKA LIVE @大阪HOPKEN

サンフランシスコからVictoria Shen 来日番外編 !!!
企画することになりました〜!!


7月3日(火)
「● Electro Womans ●」
OPEN/19:00 START/19:30 ¥2000(1D込)
OSAKA @HOPKEN https://hopken.com/

ACT: Victoria Shen × PIKA
TURTLE YAMA /タートル山
Rie Lambdoll

わたしはドラムでセッションだけど、
The・関西の最光電子女子祭り!!

絶賛レコーディング中のKOPY・呉山夕子とカメイナホコちゃんのタートル山に、CROSSBREDでおなじみ、Rie Lambdollラムちゃんソロ!
Victoria Shenことビッキーは自作シンセを演奏したり
どんなノイズが飛び出すことやら!楽しみでしかたないっ!
12日にBEARSでも出演決定だけど、
私とのセッションはこの時のみ!!★★★

開催間近ということで、前売り当日同じ値段だけど、
ご予約いただいた方には当日特製ミナカタクッキー付き!!
料金も時間も来やすい設定なってます♡
仕事がえりでもふらりと寄ってー!!!!!!!!

予約はこちらまで⇨pikacyu2013@pineco.pw

みんなホンマに遊びに来てNE!!!!!
お見逃しなくー!!!

PIKA/謝謝

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

各アーティストのプロフィールはコチラ!!!

Victoria Shen
Victoria Shenはサンフランシスコ出身、ニュー・イングランドを拠点に即興ノイズ音楽家、ヴィジュアル・アーティストとして活動している。

Shenの音に対しての実践は、音の空間性/物理性、そして身体との関係にあり、彫刻的にその場所を演出し氾濫させる。彼女の音楽はアナログ・モジュラー・シンセサイザー(フラワーエレクトロニクス)、コンタクトマイク、その他、ハンドメイドのエレクトロニクスを駆使し、それらの機材はパラメーターの微妙な操作により、カオス・システムを電子的に生み出すように開発されている。その結果として、既存のハーモニーやリズムを避け、よりエクストリームなテクスチャーと身体性をもった音楽となっている。

ShenはVictoria ShenとEvicshen名義で北米、ヨーロッパ、日本などでソロ演奏を行い、北米とイギリスではTRIMというデュオユニットでも演奏を行っている。また、スウェーデンのストックホルムのEMS(Elektronmusikstudion)と、オランダのロッテルダムにあるWORMにも招聘されている。

http://evicshen.com/
https://soundcloud.com/evicshen

TURTLE YAMA タートル山 ( KOPY × カメイナホコ )

KOPYこと呉山夕子(THE CREAMS/ex water far)とカメイナホコ
(三田村管打団?/ MOONF ACEBOYS/ トンチトリオ/ex ウリチパン群etc.)
によるエレクロトニカ・デュオ。
ライブでは奇想天外な物語が次から次へとパッチワークされてゆく。
2016年イギリス、2017年デンマーク・ドイツツアーに出るなど
国内外問わず活動。現在リリースに向けて鋭意レコーディング中。
https://soundcliud.com/user-628272624

Rie Lambdoll

Synth Sisters、CROSSBREDの核として大阪を拠点に活躍する。10代の頃から関西のハードコアパンクス界にも深くリンクし様々なジャンルの中でもまれ、98年にはシンセやサンプラー、声などを使い実験的な音楽製作を開始。数々の名義を使い分け国内外でリリースしている。
テクノやベースミュージックを軸に、ダンスミュージックカルチャーからインスパイアされつつもハードコアやノイズシーンに至るまで幅広い分野で活動している彼女ならではの怪しく低く躍動するディープでドープサイケデリアなその音は、無秩序ではあるが、一貫して闇と光、耽美さが調和し、恍惚と興奮を呼び起こす至福のキラートリップを約束する。

7月3日(火)「● Electro Womans ●」Victoria Shen × PIKA LIVE @大阪HOPKEN
Copyright © 2014 pineco All Rights Reserved.