LIVE SCHEDULE

2018年12月1日 土曜日

12月1日(土)onokoro企画 種子 みんなのもの? それとも企業のもの?上映会@富田林OrangeCountyCafe

12月1日(土)onokoro企画 [種子 みんなのもの? それとも企業のもの?] 映画上映会&種交換会

@富田林OrangeCountyCafe

 

 

2018年4月に廃止された「種子法」について、
何となく気になってたけど、よくわからない!という方。

「種子法」とは何か? 無くなるとどうなるのか?
みんなで 命の根源「種」について話し合って見ませんか?

みんなで映画鑑賞をきっかけに、
楽しく考えて行きたいと思います。

また当日は種の交換会(固定種, 在来種, F1種でも構いません。持って帰っていただく方に選んでいただきます。)
も行えたらと思います。

もし交換できる種をお持ちの方がいらっしゃらたらぜひご持参ください。

これから良い暮らしをして行けるの未来に!
一人一人ができることから。


ぜひお気軽にお越しくださいね!☆

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆


「種子法のことを考えよう!」〜種子-みんなのもの?
それとも企業のもの?上映会〜

12月1日
@富田林オレンジカウンティカフェ

-住所-
〒584-0011 大阪府富田林市宮町2-7-39 2F
-TEL-
0721-70-7142

https://www.occafe.net

料金 1000円 ( +1オーダー制)


18:00会場  (お食事などごゆっくりなさってください)
19:00〜20:20 上映開始 71分
20:30〜21:30 座談会 (種◉交換会)


問い合わせ: pikacyu2013@pineco.pw




映画:〜種子-みんなのもの?
それとも企業のもの?上映会〜 について。

食の源である種子。
農業も豊かな食文化も、すべては1粒の種子から始まりました。しかし「緑の革命」以降、工業化された大規模農業が推進される中で、種子は知的所有権の対象となり、グローバル大企業による支配が進められてきました。
2010年以降、ラテンアメリカでは農民による種子の保存を禁じ、毎回企業から種子を買わなければならなくする通称「モンサント法案」が多くの国をかけめぐります。農民を先頭に、先住民族、女性、市民、さまざまな人たちが声をあげ、大規模な反対運動が起こりました。本作品はこれら人びとの種子を守り、地域の経済や文化、食料主権を守る闘いを描いたドキュメンタリー作品です。
 

12月1日(土)onokoro企画 種子 みんなのもの? それとも企業のもの?上映会@富田林OrangeCountyCafe
Copyright © 2014 pineco All Rights Reserved.