PIKA☆PIKA☆

NEWS

2017年6月22日

次回の PIKAドラムワークシップ vol.13 は 7月14日(金)&17日(月祝)@四ツ橋LMスタジオ 今後から内容が「こども・親子&女性」向けドラムレッスンに転向されます!

次回の PIKAドラムワークシップ vol.13 は 7月14日(金)19:00~ & 17日(月祝)13:00~ 2days!!!  @四ツ橋LMスタジオ

今後から内容が「こども・親子&女性」向けドラムレッスンに転向されます!

詳しくはPIKABLOGGG 「太陽のダンス」にて!

http://pineco.pw/…/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/post-381.html …

▶ NEWS 一覧へ

LIVE SCHEDULE

2017年6月24日

6月24日(土)&25日(日)JAPAN COFFEE FESTIVAL in 紀伊@和歌山

PIKAは南海高野線の紀伊細川駅の近くの八坂神社での演奏予定です。 http://www.japancoffeefestival.com/

第5回Japan Coffee Festival in KII
-ジャパンコーヒーフェスティバル in 紀伊-
開催日:2017年06月24日(土)・25日(日)
時 間:07:00~16:00 ※両日とも(雨天決行
会 場:南海高野線 九度山駅~高野山駅までの8駅全て
 (※8駅それぞれ駅から徒歩3~5分ほど歩いたところに特設会場を設置いたします。)
当日券:1,200円(3杯分)、2,600円(7杯分
前売券:1,800円(5杯分)、2,200円(7杯分
    前売りペアチケット3,000円(お2人様共有で11杯分)
 ※前売りのみ特製パンフレット付きとなります。
 ※当フェスティバルはリストバンド制となります。
 ※リストバンドは当日、九度山会場・高野山会場にてお引替えください。
※マイカップ持参でさらにお得にコーヒーをお楽しみ頂けます。
※7:00~9:00の間に九度山会場・高野山会場の受付にお越し頂きリストバンドをお受け取りになられた方にはさらにもう1杯分のコーヒー無料チケットをお配りさせて頂きます。
※追加コーヒーチケットのご購入にはリストバンドが必要です。
※追加コーヒーチケットは、1,000円(3杯分)で販売致します。
※コーヒー豆やフード・物販のご購入にはリストバンドは必要ございません。
※特製豪華賞品のお楽しみ抽選会もあります☆

1日フリー乗車券の発売について(6/1発表)
この度コーヒーフェスティバルをより気軽に楽しくご参加頂けるように、コーヒーフェス参加者限定で1日フリー乗車券が発売されることになりました!!
詳細は次の通りとなります。
対象区間:九度山駅~高野山駅(ケーブルカー含む)
販売場所:九度山会場
販売価格:大人500円  小児250円
販売日:6/24(土)・6/25(日)
使用可能日:6/24(土)・6/25(日)のどちらかお好きな1日のみ。
購入方法:九度山会場の1日フリー乗車券販売所にて販売員に、コーヒーフェスティバルの参加証であるリストバンドを装着していることをお見せのうえご購入下さい。

今回で5回目を迎えるコーヒーフェスティバルは和歌山県で開催させて頂きます。真田幸村や弘法大師空海で有名な九度山町・高野町の2町にまたがる南海高野線。九度山駅から高野山駅までの間にある8駅すべてが今回の会場となります。それぞれの駅から徒歩3分から5分程度歩いて頂いた先にコーヒーブースやフードブース、またライブステージが立ち並ぶ会場をご用意させて頂きます。
時には電車を乗り降りしながら、時には歩きながら、全国から集まった個性あるコーヒーを片手に、初夏の紀伊山地の風を、景色を、歴史を、その場に居合わせた人々と共に感じ味わい共観して頂ける、今までになかったフェスティバルとなります。

美味しいコーヒーをより美味しく楽しく味わうに、美味しく新鮮な空気や程よい喧騒と程よい静寂、また同じ空間や目的を共有できる人々との交流があればなお良いように思われます。
そこに愉しく心癒される余興が加わればこのうえないことでしょう。

またより九度山町や高野町を知って頂けるよう、それぞれの会場にはそれぞれの会場となっている集落の特産品やフード、またお得な地域情報を発信するようなブースも設置されます。

季節はアジサイにホタルが大いに期待できる時期でもあります。

様々なコーヒーを飲み比べながら個性的なコーヒー屋さんとの交流を楽しむのもよし、また真田氏や空海氏が歩き見た風景を時間を超えて共有するもよし、また日本の原風景をコーヒーを片手に愉しむもよし。その楽しみ方は千差万別。あなただけの、この機会だけの楽しみ方をぜひ見つけに来てみてください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
現在当該イベントにご出店頂けますコーヒー屋さん・フード屋さん・物販屋さん等を全国から広く募集しております
またイベントをお手伝い頂けますボランティアスタッフの方も募集しております(健康的で笑顔あふれる20歳~85歳くらいまでの男女。薄謝あり)。
下記までお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。
06-6809-1089
japancoffeefestivalkii@gmail.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


出演予定アーティスト:PIKA氏・ゆあさまさや氏・ドートレトミシー氏・MAX氏・猿回し二助企画・ウインズ平阪氏

後援:九度山町・高野町・和歌山県

2017年6月27日

6月27日(火)〜7月5日(水)PIKA + 水内義人 台湾ツアー2017

6月27日(火)〜7月5日(水)PIKA + 水内義人 台湾ツアー2017

PIKAとミッコこと美術家 水内義人の初の台湾ツアー

6月27日火 二 tue 23:00~
live&session!! PIKA&yoshihito mizuuchi&AGE
@山羊飯館goat bar 恒春
(AGE演奏&合奏-迪吉里杜- -手牒-)
(AGE plays session by didgeridoo&handpan)
https://www.facebook.com/goat131/?fref=ts

 

6月28日@ @  恒春 details comming soon…!!!

6月29日@ 恒春  details comming soon…!!!

 

6月30日@台北月見ル君を想フ

「月之旅人」 
artist : PIKA☆ / 水内 義人 / 巴賴 

adv.400 / door 500 (附一杯飲料) 
19:00 open / 19:30 start 

会場:台北月見ル君想フ 
預約連結:https://goo.gl/kjk5gn

 

7月3日PIKA 獨立舞台Independent Stage

海或瘋市集 @ 花連 
https://www.facebook.com/events/1930673713833533/?fref=ts

2017年7月7日

7月7日(金)& 8日(土)Afrirampo (JP) あふりらんぽ 台湾 Taiwan Tour 7/7台東鐵花村 7/8台北pipe

7月8日(金)&9日(土) あふりらんぽLIVE @ 台湾 台中&台北

Afrirampo (JP) あふりらんぽ Taiwan Tour 7/7台東鐵花村 7/8台北pipe

https://www.facebook.com/events/377274679334233/

 

あふりらんぽ Afrirampo是由オニ Oni(鬼)(Vocal/Guitar)與ピカチュウ PIKA(皮卡丘)(Vocal/ Drum)的兩人實驗宇宙迷幻龐克噪音搖滾組合。

JAPAN TIMES這麼說あふりらんぽ的:Oni與Pika是日本地下音樂圈的傳奇組合,帶給許多樂團與女性音樂家啟發

The Guardian(UK): 上星期我看了一場最棒的演出。他們感覺是暴女運動在20年後以一種非常奇怪但神奇的方式實踐。所有看完演出的人都驚呼あふりらんぽ一定有用巫術(以一種好的方式)。

Barry Holgan(ATP音樂節主辦人): 是ATP音樂節唯二最棒的的現場演出之一。

除了曾與Sonic Youth去歐洲巡迴,也跟過極限噪音搖滾團Lightning Bolt巡迴,並與Mogwai的Stuart Braithwaite還有Thurston Moore以及小野洋子、傳奇迷幻組合酸媽廟 (Acid Mothers Temple)合作演出,除此外合作的對象還包括灰野敬二,七尾旅人,大友良英,山本精一,JOJO広重等等重量級大師。

2010年6月無預警宣布解散,在大阪なんばBEARS舉辦解散演唱後留下許多惋惜的歌迷。

2015年PIKA與Tonchi,Halcony一起到台灣巡迴演出,在台東一起演出音樂家包括後來獲得金曲獎的巴賴。

2016年宣布回歸,立刻受邀許多音樂節,2017年即將前往法國與倫敦的音樂節。自主籌畫あふりの里活動 邀請一些新的樂團及音樂家共同演出。

沒錯,他們要來台灣了。

演出時間
7/7 (Fri) 台東鐵花村(時間/票價近期公布)

7/8(Sat) 台北PIPE 8點入場
限量預售票已可於Indievox網站購買
https://www.indievox.com/pipemusic/event-post/19517

5月7日前(Before May 7th) 600NTD(限量50張)
5月21日前(Before May 21st ) 800NTD(限量50張)
6月4日前(含) (Before June 4th)1000NTD(限量50張)
6月4號後(after June 5th) 1200NTD


Afrirampo The duo put out a few independent releases in their in the 2002-2004 period, notably the album A. During the same period of time, they played extensively in Japan, played their first shows in the US, toured Europe with Sonic Youth and spent some time in Cameroon with the Baka pygmy tribe.

In 2005, they had a particularly productive year, including their major-label Japanese debut Urusa in Japan, the album Kore Ga Mayaku Da on the New Yorked based Tzadik (record label), and a collaboration with Acid Mothers Temple entitled We Are Acid Mothers Afrirampo! In the same year, they performed at All Tomorrow’s Parties, the avant-garde music festival curated by Vincent Gallo, and joined performance artist Yoko Ono on stage for her closing piece.

2006 saw the release of their album Baka Ga Kita, which was recorded during the 2004 Cameroon visit. This album consisted mostly of acapella chants recorded by Afrirampo with members of the Baka tribe, and features no electric guitar.

In 2010, they released their final studio album to date, the double album We Are Uchu No Ko. While this release saw a return to the band’s original noise-punk on some songs, it also showcased the band’s growing musical complexity and influenced of psychedelia and world music.

In June 2010, Afrirampo announced that they would be disbanding after their final show in Osaka on June 26.However, their homepage stated in Japanese that if the “Mother of Heaven” called upon them to play together again, they would play. In the English version, they stated “If our mother of monster say “PLAY!PLAY!together!!”, then we will play,” indicating that the door was open for future reunions.

Yes,They are coming to Taiwan.

2017年7月20日

7月20日(木)光宙☆魔呼斗(PIKA×河端一)@難波BEAR

7月20日(木)光宙☆魔呼斗(PIKA×河端一)@難波BEAR

 

7/20(木)BEARS 〈光宙☆魔呼斗ヨーロッパツアー壮行会〉

光宙☆魔呼斗〈PIKA☆(あふりらんぽ)&河端一(AMT)/hotaru/ナスカ・カー/ BIRUSHANAH 18:30/19:00 2000/2300 7/20(木)BEARS 〈光宙☆魔呼斗ヨーロッパツアー壮行会〉 光宙☆魔呼斗〈PIKA☆(あふりらんぽ)&河端一(AMT)/hotaru/ナスカ・カー/ BIRUSHANAH 18:30/19:00 2000/2300

2017年7月21日

7月21日(金)光宙☆魔呼斗(PIKA × 河端一)@ 広島 音楽食堂ONDO

7/21(金) 音楽食堂 ONDO tachimachi × PEXPOX [GUEST DJ] ALTS [GUEST LIVE] 光宙☆魔呼斗 (PIKA☆/あふりらんぽ + 河端一/Acid Mothers Temple) [LIVE] jailbird Y acoustic junk stabilo Yung hamster(aka CRZKNY) keta ra anndoe [DJ] chann yuu macchan OPEN 19:00 START 19:30 ADV ¥2500 +1order DAY ¥3000 +1order [予約/問い合わせ] PEXPOX 前売券予約 MAIL pexpoxxx@gmail.com

2017年7月22日

7月22日(土)光宙☆魔呼斗LIVE @ 彦根ダンスホール紅花

光宙☆魔呼斗レコ発欧州ツアー前夜祭彦根編は7月22日(土) 彦根 ダンスホール紅花にて! open 18:30 / start 19:00 door ¥2500 対バン、鋭意オファー中 河端一×KIKURI、本年最終企画となるか!? 皆の衆、彦根に集え!

Copyright © 2014 pineco All Rights Reserved.