PIKA☆PIKA☆

NEWS

2018年4月7日

5月7日(月)〜13日(日b)PIKA exhivition [かみさまはみにくいてん]@京都出町柳momuragu 開催決定!

5月7日(月)〜13日(日b)PIKA exhivition [かみさまはみにくいてん]@京都出町柳momuragu 開催決定!

 

ゴールデンウィークが明けた1週間、PIKAが久々に exhivition [かみさまはみにくいてん]を行います。

内容詳細は後日,……!!!!!!、最終日13日のお昼はクロージングPARTYも予定しています。

村屋の鞠小路ワンダーランドと兼ねてぜひお越しください。

 

momurag

http://mograg.com/momurag/index.html

▶ NEWS 一覧へ

LIVE SCHEDULE

2018年3月17日

3月17日(土)Moon♀Mama(aka.PIKA) LIVE @ AIDA gallery, Toyosaki, Osaka

本田未明 個展
「喫茶ポンテ」
Honda Mimei solo exhibition
Kissa PONTE

2018.3.10 – 3.25 16:00~21:00
OPEN: Sat & Sun 会期中土日のみ開廊

LIVE event

3/10 ana-g + 太田泉
3/17 Moon ♀ Mama(a.k.a. PIKA)、スズメンバ(ソロ弾き語り)19時〜
3/18 オオルタイチ(弾き語り)、スズメンバ(ソロ弾き語り)


each day start 19:30 / charge ¥1,000

「喫茶ポンテ」は本田未明が京都出町柳ナミイタアレという日替わり喫茶と飲み屋のスペースで土曜日に担当している屋号です。実在します。普段他の日は労働とスズメンバというバンドをやっています。音源多数 suzmenba.jp/ 他にユニットでana-g(山尾圭介、たけむら千夏)SOREGARULE(大濱周也)とのユニットで音源を作ったりしています。望もうが、望まないが、漫画みたいな人生を送っています。平和を!

In Demachinayagi, Kyoto there is a cafe/bar called Namiitaare where a different person runs the place each day of the week. “Kissa Ponte” is the name of the Saturday Cafe run by Mimei Honda. It’s a real place. When Mimei isn’t running the cafe he works or plays in a band called Suzmenba. You can find their music at suzmenba.jp.  He also makes music under two other names with different musicians – ana-g (with Keisuke Yamao and Chinatsu Takemura) and SOREGARULE (with Shuya Ohama). Whether he likes it or not, his life is like being in a manga story. Peace!

at AIDA gallery, Toyosaki, Osaka

 

http://www.aidagallery.jp/

 

 

http://www.aidagallery.jp/honda-mimei-solo-exhibition-kissa-ponte-2018-3-103-25/

2018年3月18日

3月18日(日)復活!!大フリーセンションパーティ「あふりらんぽくじら」@生駒ZICO

3月18日(日)復活!!大フリーセンションパーティ「あふりらんぽくじら」@生駒ZICO studio

あふり結成当時に大阪城公園でしてたセッションパーティ「あふりらんぽくじら」が、東生駒ZICOSTUDIOで、1日限りで復活しますー!場所もシチュエーションも少し違うけど、みんなの魂を自由に解放しあいましょう!ぜひきてくださーい!

難しいことは考えず、音で遊ぼう!

上手い下手も関係ない!あなただけの音を出そう!

「いまここ」を感じて、
個々がやりたいことをやりたいタイミングで❤️

見てるだけでもOK!

楽器持って来たかったらぜひもってきてね!

昼間には子供らんぽくじらもします!初!

どちらも❤️マネーです。あなたの楽しかった気持ちを置いていってくださいね。

「こどもらんぽくじら」
13:00 open start 15:00 end ハートマネー❤️!(ドネーション)
ドラム、ジャンベ、ギター、キーボードなど色んな楽器を置いてます。
ある程度大きい音になると思います。
君が鳴らしたいタイミングで自由に鳴らそう!見てるだけでもいいよ!

「あふりらんぽくじら」
18:00 openstart 22:00 end  ハートマネー❤️(ドネーション)
21:00(くじ) から あふりらんぽのライブが始まるよ!
だから、あふりらんぽくじらっていう名前やったんです。

FOOD:みねこや

場所:東生駒ZICO STUDIO https://www.ziba-co.com/
〒630-0213 奈良県生駒市東生駒1丁目371−1  0743-75-1392
大阪から生駒案外近いですよ!生駒駅で普通に乗り換えて一駅。東生駒駅からは徒歩5分。

ZICO ZTUDIOの前に駐車場がありますが、いっぱいになったら、少しだけ離れた第二駐車場もあります。地図をみてくださいね。

 

 

2018年3月21日

3月21日(水)PIKA LIVE「はじまりの日」@能勢会場 そばきり蔦屋

2018年 第7回 はじまりの日 能勢会場
2011年3月11日から、七年が経とうとしています。 今年も、再び思いを新たに、はじまりの日を開催することになりました。 震災直後、とにかく何かできることをしたい思いで 集いはじめました。 今では、事故は過去のこととなり、ニュースも新聞でもあまり取り上げませんが、 現地の状況は回復せず、保養キャンプに来る子供の数は減ることがありません。 自分には問題が大きすぎて、何をしていいのか途方に暮れてしまいますが、 私たちは、このイベントが、様々な考え方や価値観の人々を非難しあうのではなく、 光輝く未来へのために、何かをしたいという同じ思いを繋げる場となり、 誰かにとって何かのはじまりの日になればと思います。 皆様の貴重な一日を参加していただくことに、心から感謝致します。 今年も素敵な時間を、みんなで過ごせますように。

ひとりひとりの小さな手をつないでいくことで、子供たちの未来を応援できれば。
 震災から7年が経ち、あのときのことを風化させないように。
 今日が、あなたの「はじまりの日」になれば幸いです。

2011年の5月に第一回目はじまりの日は開催されました。谷町六丁目周辺の自営業者などが集まり、東日本大震災で被災した子供たちへ何か支援したいという気持ちからスタートしました。飲食店、物販、ワークショップ、ライブなどを開催し、利益を全額寄付しているイベントです。
2011年度から2013年度まではあしなが育英会に寄付していましたが、3年が経って状況が変化する中、多岐にわたる支援が必要と考え今年度より支援先を増やすことにしました。2017年度より会場を分けて開催しております。
今年は能勢会場、高津宮会場二つに分かれます。

開催日  2018年3月21日(祝)
開催場所 能勢会場
開催時間 11:00~16:00(雨天決行)

今までの寄付金額 
2011年 あしなが育英会 ¥749,737
2012年 あしなが育英会 ¥844,736
2013年 あしなが育英会 ¥567,887 (避難者をイベントに招待し、金券のプレゼントしている分は含まれない)
2014年日本ユネスコ協会連盟 ¥336,360 /ゴーゴーワクワクキャンプ¥336,360
2015年日本ユネスコ協会連盟 ¥531,055.-/ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ¥531,055
2017年日本ユネスコ協会連盟 ¥437929 /ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ¥311,223
本年度の寄付先
◎ゴーゴーワクワクキャンプ
・2011年度より毎年福島県の放射線量の多い地より子供達を一時的保養をして成長を見守る活動をしている団体
◎日本ユネスコ協会連盟 「ユネスコ協会就学支援奨学金」
・東日本大震災により被災した子供たち経済的に困窮している家庭、遺児、孤児のお子様を除く}一人当たり月額2万円の奨学金を給付する活動。特に岩手、宮城、福島の三県で被害の大きかった市町村を特定し実施

屋台募集要項
◎売上からかかった費用、原価を引いた利益分を寄付してもらう。
◎カセットコンロ程度の過熱調理はOK。電気は基本的に使えません。
◎イベント保険をかけます。(衛生面などは、徹底して気を付けてください。)
施設所有(管理)者賠償責任保険/飲食物危険補償特約付/三井住友海上
http://www.ms-ins.com/pdf/business/indemnity/shisetsu.pd

2018年3月23日

3月23(金)〜26日(月)「伽奈泥庵クロージングイベント」4days

この度、インド茶インド料理の老舗 谷8「伽奈泥庵」が3月26日をもって閉店されます。

谷町に写って38年、創業52年、はじめてミルクでチャイをたてたお店です。

初めての写真展をしたのも、あふりらんぽが生まれたのも伽奈泥庵

 

3月24日はMoon♀Mamaで坂本弘道さん、石原雄治と一緒に、25日はあふりらんぽで、

クロージングイベントに参加させてもらいます!

 

 

みんなきてねー!!!

 



伽奈泥庵クロージングイベント  4days


3月23日(金)日本のこぎり音楽協会 関西支部 24周年記念
〜 のこのこと 伽奈泥庵で発足した あの日から〜


3500 (1dr付) 開場 18:00 開演 19:00


[出演]
サキタハヂメ
関西支部メンバー
リュクサンブール公園
森元暢之 紙芝居一座

(ゲスト)
キセル
横山セツオ(横山ホットブラザーズ)
坂本弘道(渋さ知らズ パスカルズetc)

(スペシャルゲスト)
小島あやめ(歌と〇〇)



予約受付 (12:00〜23:00)

Tel 伽奈泥庵
06-6764-6483

日本のこぎり音楽協会 関西支部
kansainokoon-24@yahoo.co.jp






3月24日(土) 12時〜15時まで通常営業(以降liveメニュー) liveスタート17時
料金:ハートマネー(投げ銭)


池田昇太郎
水内義人
akamar22!! +松尾ヒロシ
ケンスギサキ
中屋浩市( ナスカ・カー)
谷本宇大バンド(ファイスタ)
waterfai
AKII
Moon♀Mama (PIKA+坂本弘道+石原雄治)


DJ KA4U



3月25日(日) 12時〜15時まで通常営業(以降liveメニュー)     liveスタート16時
料金:ハートマネー(投げ銭)

バビロンブレイカーズ
MONOGR∀M(モノグラム)
カント+さかいしみず
半野田拓
indian no echo sign bine no !
Japanese Lollipops (EVARYU,akihiko)
屯風亭(落語)
あふりらんぽ

DJ JIROU
DJ    ヤス
JunjiMatsumoto(Livepaint)




3月26日(月) 12時〜15時まで通常営業(以降liveメニュー)  djスタート17時  liveスタート18:00
料金:ハートマネー(投げ銭)

谷本宇大バンド(みつかん)
カヨ
モシモシと3匹の毛虫
増山貴司
和田シンジ
YOSHIMIO + YOSHIDADAIKITI From SAICOBAB
チンドン通信社
よのすけショウと仲間たち with 山本精一
河端一
七円体

DJ memento
 

 

2018年3月31日

3月31日(土)PIKAドラムワークショップ@四ツ橋LMスタジオ

3月31日(土)PIKAドラムワークショップ@四ツ橋LMスタジオ http://www.lmstudio.net/

お一人90min 3500円(スタジオ代込み)

昼の部 13時〜

夜の部 18:30〜

問い合わせ:四ツ橋LMスタジオ

〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-1-27
イマイビルB1F
e-mail:info@lmstudio.net 

ご予約・お問い合わせ

06-6531-0025

詳細はチラシにて。

2018年4月5日

4月5日(木) PIKA LIVE @ 大阪 HOKAGE

4月5日(木) PIKA LIVE @ 大阪 HOKAGE

http://musicbarhokage.net/schedule4_2018.htm

 

2018.4.05.thu
HOKAGE presents
[MoE Japan tour]

MoE(Norway)
VEXATION SOUL
PIKA(Afrirampo)
RIE LAMBDOLL(CROSSBRED)

OPEN: 19:30 START: 20:00

Adv.2300yen Door. 2500yen

-MoE-
過去4度の来日でもその持ち合わせた知性と狂気、タフな精神性、念の渦巻くライブ力で 日本全土を震撼させたノルウェー産プログレッシブノイズロック3ピース「MoE」が今年も来日! UNSANEやNEUROSISを思わせる情念から生まれた軋轢音、JESUS LIZARDのテンションと不穏さ、 幾何学的演奏アプローチ、時空を歪ませ曲を加速させるノイズ、ひたすら闇に向かうGuro嬢の歌声 が一体となりこのバンドのヒリヒリとした緊張感が支配するステージを特別なものにしている。 ノイズもオルタナもハードコアもドゥームメタルも内包しそのどれでもない真にオリジナルで プログレッシブでアヴァンギャルドな3者の演奏により紡がれるマスインテリジェンスな崩壊音は Relapse~Hydra head以降の激音とジャズも血肉にしたノイズ~エクスペリメンタルの細胞が 起こした突然変異といえる。 彼らの鬼気迫るライブにうならされた灰野敬二との2マンショーも実現させているのも納得な 筋金入りの現在形ROCK。 大阪火影編の共演は神殺しのDUB ORCHESTRAと 謳われたVERMILION SANDSの最深部を掘り進む主要陣によりダブを細切れに解体した凶悪な即興集団として編制されたBLACKEND DUB MADNESS、「VEXATION SOUL」、スーパーナチュラルかつ人知を超えた爆発力で世界を揺らす女性ロックデュオ「あふりらんぽ」のドラマー「PIKA」の 何が飛び出すか?ソロライブに世界を股にかける女性ノイズテクノコズミックウェーブ「CROSSBRED」から「RIE LAMBDOLL」の超能力選曲が時空を歪ませる!

2018年4月13日

4月13日(金)あふりらんぽLIVE @ 難波BEARS

アメリカからMSHRが東京大阪tourにやってきます。だいぶ濃い内容です。

 

https://www.facebook.com/events/574617296213919/

4月13日(金)@難波Bears

「MSHR Japan tour 」

open 18:30/start 19:00
Adv 2300/ door 2500


出演
⚫︎MSHR(アメリカ)
⚫︎あふりらんぽ
⚫︎米子匡司
⚫︎辺口芳典×いとうともひさ
⚫︎Gas group(ex.おならオーケストラ)

〈酒,アテ〉 ミセストライアングル


⚫︎MSHR

MSHRはバーチ・クーパーとブレンナ・マーフィーによるアート・コレクティブ。デジタル彫刻、アナログ回路と儀式的パフォーマンスを融合させた作品で知られる。自作のアナログ・シンセを用いたサイバネティック作品を演奏するほか、展示の場合にはこうした彫刻的な楽器をマクロにアレンジし、光と音による没入型のインスタレーションをつくっている。パフォーマンスではいくつかのユニークなインターフェースを通じてシステムと関わり合う。また、3Dモデリングプログラムを使ってサイケデリックなヴァーチャル形態をデザインし、それをデジタル・ファブリケーションによるイメージや彫刻、またその中を歩いて回ることのできるヴァーチャル・リアリティー環境として出力している。MSHRの彫刻的、音楽的、そして電子的な作品は相互に深く関連し、そこから生み出されるメタ形式が彼らのコラボレーションの中核となっている。

MSHRは2011年に米国オレゴン州ポートランドにてアート集団Oregon Painting Societyから派生した。2014年にはSonoscopiaやEyebeam、2016年にはPioneer WorksやSignal Cultureでレジデンシーを行なった。ポートランドのUpforが所属ギャラリーで、現在はブルックリンを拠点とする。

パフォーマンスの説明:

このパフォーマンスにおいてMSHRは彫刻的インターフェースを通じていくつかの生成的なシステムと関わり合う。システムは光、動きと音によるフィードバックがかかったMSHR自作のアナログ・シンセによって構成されている。デュオは自らそのシステム内の一部となることでフィードバックのパターンを変化させ、超人間主義的な儀式のハイパースケープを探求する。

写真クレジット:
写真:MoMA PS1で演奏するMSHR、撮影:Walter Wlordarczyk、2017年

⚫︎あふりらんぽ
2002年に大阪で結成 。ONI / オニ(Vo, G)とPIKA / ピカ(Vo, Dr)の2人からなるギターロックバンド。原始的なサウンドを取り入れた音楽性と衝撃的なパフォーマンスが国内外で話題に。2003年に1stアルバム「A」、2005年にKi/oon Recordsからアルバム「URUSA IN JAPAN」をリリース。2010年に解散を発表。2011年には解散ライブを収録したCD+DVD「NEVER ENDING AFRIRAMPO」をKi/oon Recordsよりリリース。解散から6年経て再始動。http://afrirampo.net/

⚫︎米子匡司
 1980年生まれ、大阪府出身。物理現象や電気を扱った自作楽器でのパフォーマンスをしたり、音の展示をしたり、自動販売機を作ったりしています。最近は、電球をオシレーターにした懐中電灯の楽器や、町の地図を元にフィールドレコーディングと演奏を行った《地図》シリーズを作っています。

⚫︎辺口芳典

詩人、写真家。
2000年 Wasteland誌にて詩人デビュー。

2006年 写真新世紀優秀賞を受賞。

2011年 デュッセルドルフのゲスト・アーティストに選出され

   「ANTI FOTO」展覧会に参加。

2014年 日英バイリンガルでの詩集

   「LIZARD TELEPATHY FOX TELEPATHY」 を出版。

2017年 新築のホテル「The Blend Inn」のディレクション。

edition.nordより写真集「mean」が出版される。



⚫︎いとうともひさ

大工

各地を旅してその場にある素材を加工したり空間に転用したり、その場の作り方を試行しながら施工をする。また、地域に関わる人たち(設計・施主・その他プロジェクトメンバーなど)とのコラボレーションを軸にして「つくり方」の企画・指導も行っている。

⚫︎Gas group(ex.おならオーケストラ)

人類最古の腸管楽器、「屁」を駆使した、水内義人を中心としたメンバー不定形ユニット。

2018年4月28日

4月28日(土)あふりらんぽLIVE @鳥取 さくら工芸品工房横の木造体育館

「あふり・春・らんぽ」

4月28日(土)

開場 13:00 start 14:00~17:00 

会場:(鳥取県東伯郡湯梨浜町松崎619番地)

前売り ¥2800円 当日 ¥3500円

出演者:あふりらんぽ、水内義人

受付:メールと電話で予約受付できます。

メール takemuranaoko0613@gmail.com 電話 0858-41-2026(たみ)

企画:takemuratei、うかぶLLC 出店者、チケット販売先等詳細は震えて待て! ukabullc.com

 

 

http://ukabullc.com/works/2018/03/1111.php

Copyright © 2014 pineco All Rights Reserved.